産後骨盤矯正

産後

  • 産前のズボンが入らない
  • 腰や恥骨に痛みがある
  • 授乳や沐浴で肩・首が痛い
  • お腹に力が入らない・骨盤がグラつく
  • 尿漏れに悩んでいる

妊娠中の骨盤妊娠中は、骨盤腔内に胎児がいるため、骨盤腔内を広げようとレラキシン(リラキシン)というホルモンが分泌され、骨盤関節部の靭帯が緩くなります。この作用のおかげで赤ちゃんが出てくるために必要なスペースが確保されるのです。

産後になるとその必要がなくなるため、ホルモンの作用で緩くなった靭帯が数ヶ月かけて戻ろうとします。

体の働き通りに骨盤の状態がもとに戻っていく方もいますが、中には生活習慣や普段からの姿勢、出産の回数などが影響し、骨盤の状態が戻りにくくなっている方もいます。

その状態で普段通りの生活や、無理のある生活をしてしまうと、骨盤周りの筋肉に知らないうちに負担がかかってしまっているのです。

反り腰の骨盤また、産前はお腹が大きい状態ですので、骨盤が前に傾き反り腰になるケースが多いです。

この状態のまま産後の生活を送っていると腰痛になってしまったり、姿勢が悪くなってしまう可能性が高くなります。

このように、産後のお身体の不調を防ぐ事と、何より普段通りの生活にいち早く戻っていただくためにも産後の骨盤矯正は必要なのです。

福生整骨院グループの骨盤矯正施術方法

スタッフ施術産後の体調等に問題が無ければ、産後1ヶ月頃からしっかりとした骨盤矯正を行うことができます。

院内にはキッズスペースがあり、ベビーベッドを設置しており、治療中はお子様をベテランの受付さん、子供大好きな先生達がしっかりみさせていただきますのでぜひご一緒に来院して下さい!

 

 

福生市、立川市、あきる野市、青梅市、昭島市、羽村市で展開する福生整骨院グループで、お身体のお悩みを一緒に解消しましょう。お気軽にご相談ください。