猫背矯正・姿勢矯正

  • デスクワークが多く、首・肩・目が疲れる
  • 子供の姿勢の悪さをどうにかしたい
  • 写真に写った自分の姿勢の悪さが気になる
  • ウエストのカーブが左右で差がある
  • 知り合いから「姿勢が悪い」と言われた

猫背現代人はスマートフォンやパソコンなど画面を見る機会が多く、自然と首が下を向いてしまっていたり、肩が前に巻き込まれてしまっている人が多いのが現状です。

また、年齢を重ねるごとに背中が丸くなってしまう方が多く、様々な体の不調を引き起こす原因にもなってしまっています。

どうして姿勢が悪くなってしまうの?

皆さんはこのようなクセがついてしまっていませんか?

・足を組んで座っている

・背もたれに寄りかかった状態で座っている

・パソコンやスマートフォンなどを長時間同じ姿勢で操作している

・背中を丸めている方が楽に感じる

・片足重心で立っている

 

このような身体が歪んだ状態が習慣化してしまうと、身体を支えるための筋肉が衰えてしまい、良い姿勢を身体が維持できなくなってしまいます。

そして悪い姿勢となり、また身体を支えるための筋肉が衰えていく……

という悪循環になってしまうのです。

姿勢の悪さや猫背を放置すると……

姿勢の悪さや猫背が身体に及ぼす影響は見た目だけではありません。

肩や首周りの筋肉が過度に伸ばされた、または縮められた状態になり、硬くなってしまいます。

硬くなった筋肉は不快感や痛みの原因となるだけでなく、自律神経の乱れを引き起こし、頭痛やめまい、耳鳴りや吐き気などの症状にも繋がってしまいます。

また肩が前に巻き込まれる姿勢になることで、呼吸がしづらい状態となり、疲れやすくなったり、集中力が続かなくなったりと様々な弊害を引き起こしてしまいます。

 

姿勢を良くするためにはどうすれば良いの?

姿勢が気になっている方は姿勢を良くしようと、背筋を伸ばしたり、胸を張ってみたり、色々と努力なさった方もいるかも知れません。

しかし、そうして作った姿勢は一時的なもので、またすぐに悪い姿勢に戻ってしまいます。

「意識して作った良い姿勢」で使っている筋肉は、身体を支えるための筋肉ではないため、すぐに疲れてしまい維持できなくなってしまうのです。

姿勢を根本的に良くするためには、歪んでしまった身体を整え、身体を支えるための筋肉をしっかりと使えるようにすることが必要になってきます。

福生整骨院グループの姿勢・猫背改善施術

スタッフ施術姿勢を良くしていくためには、

・硬くなってしまった筋肉を緩める

・歪んでしまった骨格を整える

・良い姿勢を維持するための筋力をつける

といった様々な観点からお身体にアプローチしていく必要があります。

一人ひとりで姿勢や猫背の原因となる硬い筋肉、骨格の歪み方などが違うため、丁寧なカウンセリングや調査で体全体をチェックしていきます。

その体の状態に合わせた、当グループ独自の筋骨格バランス矯正で筋肉を緩め、骨格を整えていきます。

 

更に良い姿勢を維持するための筋肉《インナーマッスル》を鍛えるために、特殊な電気を使った機械で刺激を加えて筋力を強化していきます。

 

福生市、立川市、あきる野市、青梅市、昭島市、羽村市で展開する福生整骨院グループで、お身体のお悩みを一緒に解消しましょう。お気軽にご相談ください。