ブログ

2017年04月05日

動的ストレッチとは? ~東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分~

皆さまストレッチという言葉は知っていると思いますが、動的ストレッチという言葉を知っていますか? 動的ストレッチとは基本的に筋肉を反復して動かすものはすべて動的ストレッチと考えられています。典型的な例としてラジオ体操を思い浮かべてください。ラジオ体操は関節の可動域を広げながら、筋肉をほぐすようにプログラムしたものです。スポーツをする前に体を伸ばすストレッチ(静的ストレッチ)ではなく動的ストレッチをしてスポーツパフォーマンスを高めていきましょう。 立川わかば整骨院 東京都立川市柴崎町2-6-5 青木ビルディング101     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

unnamed (1)
2017年04月03日

どうして脚を組んでしまうのか?  ~東京 羽村市 羽村ひかり整骨院~

「どうして脚を組んでしまうのか?」 こんにちは。羽村ひかり整骨院の鈴木です。   今回は、脚を組んでしまう理由についてお話ししていきますね。 人は非対称な生き物です。 対称的な動作というものは日常生活には無く、右を運動、左を固定等別々の行動を行っています。 もちろん重心も同じです。 右に重心を置いて左をフリーにすることもあれば、逆もあります。 しかしながら、利き腕や利き脚、日常的の起こるストレスの方向などから重心を置く癖が発生します。 人は、接地面の多さで安定を得る事が出来ます。 例えば重心が左に寄っていたら骨盤が右に上がった状態になります。 人は無意識に接地面を求めるので左足を組み安定性を得ていますが、それは非対称性を更に強め、更なる歪みを誘発させます。 その歪みは骨盤と脊柱[背骨]に影響が出てしまい、全身に症状が出てしまいます。 全身に症状がでる前に普段心がけて欲しい事が脚を組まない様に意識して、 出来るだけ深く座りお腹を真っ直ぐ上に引き上げられるような姿勢をする事です。 そうすると背筋を伸ばす事で正常な場所に骨盤が戻ります。 それでも一人だとなかなかできない方は、 私達羽村ひかり整骨院のスタッフ一同と一緒に脚を組まないお身体をつくって行きましょう! 羽村ひかり整骨院 鈴木美佳   ↓     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 羽村ひかり整骨院 住所:〒205-0011    東京都羽村市五ノ神1-8-9 小野ビル3F 電話・FAX:042-554-3769 URL:http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/ E-mail:hikari@gerbill.com ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

KIMG0067_R
2017年04月03日

正座をするとなぜ足が痺れるのか?! ~東京 羽村市 羽村ひかり整骨院~

どうしても正座をしないといけない場面があると思います。 その時に役に立つ正座と痺れについてお話ししていきます。 実は正座の痺れには、末梢神経が大きく関係しています。 正座した時脚の状態を考えてみましょう。 まず、膝下の部位で血管が圧迫され血液の流れが悪くなります。 これにより、末梢神経に必要な酸素が不足します。 さらに、皮膚に近い末梢神経は、 体の重みによって直接圧迫を受けます。 この状態を続けると知覚を伝える末梢神経の機能が低下し、 そこに異常電流が流れは始めます。 つまり、ジ~ン、ビリビリは 脚の末梢神経が異常を知らせる生体の防御反応というわけです。 この状態を続けていると<運動を命じる神経>も機能が低下し、 痺れ・痛みを伝える末梢神経が機能を停止して 無感覚の状態になってしまいます。 次に痺れの予防をご紹介します。 1.背筋を伸ばす:おへそを正面に向け 頭や体が天井方向へ引き上げられるイメージを持つ。 2.膝頭を少し開ける:女性は約3~4㎝、 男性は握りこぶし1個分開けます。 3.下半身にピッチリした服装は避ける。   もし正座等をして痺れてしまうようでしたら、ぜひ試してください! もしそれでも痺れてしまう様でしたら、人知れずに足を崩しましょう。 ただ、普段から足に痺れがあったり、 長時間正座をしていたら膝痛、足首痛、ふくらはぎを痛めた等が有りましたら、すぐに羽村ひかり整骨院を受診して下さい。 羽村ひかり整骨院は、 皆さんの健康に役立てる情報がたくさんあります。 何か悩みがあるようでしたら来院お待ちしております。   羽村ひかり整骨院 鈴木美佳   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 羽村ひかり整骨院 住所:〒205-0011    東京都羽村市五ノ神1-8-9 小野ビル3F 電話・FAX:042-554-3769 URL:http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/ E-mail:hikari@gerbill.com ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2017年03月30日

腰痛に効くふくらはぎのツボ~東京都 福生市 青梅線福生駅 徒歩4分 福生整骨院

前回はぎっくり腰に効くツボをご紹介しましたが、今回は腰痛のツボを ご紹介します。 今回紹介する腰痛のツボは、ふくらはぎにあります。 上から①合陽(ごうよう)②承筋(しょうきん)③承山(しょうざん)といいます。 合陽は、膝裏の中央より真下へ指3本分くらいの場所にあります。 腰痛に効果的なツボですが、特に坐骨神経痛に効果があるとされています。 坐骨神経痛による足の痺れや痛みの症状を和らげるのにも効果があります。 他にも、腰背部痛やこむら返りにも効果的です。 承筋は、ふくらはぎの筋肉の最も太い所の真ん中にあります。 腰痛以外にも、足のむくみをとる効果があります。 ふくらはぎの重だるさや足の疲れにも効果的です。 承山は、ふくらはぎの中央の線上で膝の裏とくるぶしの中間点にあるツボです。 腰痛で特にぎっくり腰に効果があり、痛みを和らげる作用があります。 他には、便秘に効果的なツボです。 この3つのツボの押し方は、床に座り片足を立て反対の足は伸ばした状態で両手はふくらはぎを包み、親指を重ねてツボにあて3分間片足ずつ押して下さい。 ふくらはぎは「第2の心臓」と呼ばれているので、ツボを押すことにより血行を良くし腰痛や身体の調子がよくなるはずです。ぜひ押してみて下さい。 福生整骨院 岩渕 希美     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2017年03月27日

産前産後の骨盤調整 昭島在住女性 ~東京都 昭島市 青梅線中神駅徒歩3分 なかがみ整骨院~

産前から通っていただき、産後も骨盤調整に通っていただいている、20代女性。 お子さんが二人いらっしゃいます。二人目のお子さんの妊娠、出産を機に施術に通われ、二人とも、この春小学校入学、幼稚園入園するまでになりました。 末永いお付き合いができるのが楽しみで、お孫さんの顔が見えるまで、一緒に成長できたらと思っております。 受付さんをはじめ、みんな子供が大好きなスタッフなので、お子さん連れでも、安心して通院してください。 骨盤調整の実績もあり、みなさまに喜んでいただいております。産前産後の骨盤調整は、ぜひお任せ下さい。   昭島市 青梅線中神駅徒歩3分 骨盤調整 なかがみ整骨院 會澤勤     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445