ブログ

muscle_img01 (1)
2018年09月05日

骨盤のゆがみが原因?東京都 あきる野市 五日市線秋川駅徒歩1分 あひるの整骨院

  骨盤のゆがみは、日常生活における動作やクセなどの偏った姿勢をとることが原因であることが多く、そのほとんどが後天的な理由になると言われています。   女性の場合は特に毎月の生理など女性ホルモンの影響で骨盤がゆるんだり締まったりを繰り返すので、ゆがみやすい傾向があります。   出産による骨盤のゆがみも同様のことが考えられます。 この骨盤のゆがみとボディラインの崩れは密接な関係があります。     逆に、インナーマッスルをきちんと鍛えることが出来れば、骨盤の開きやポッコリお腹は改善に近づくということですね。   当院の「楽トレ」を活用することで、寝たままインナーマッスルを鍛えることが可能です。   単なる痛みだけでなく、「骨盤のゆがみ」といった問題もお気軽にご相談ください。       TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

ダウンロード
2018年09月01日

男性更年期ってご存知ですか?東京都 あきる野市 五日市線秋川駅徒歩1分 あひるの整骨院

  更年期というと女性のみの起こるというイメージの方が多いかもしれません。   しかし、実際には男性にも起こりえます。   こんな症状ありませんか? ・「精神・心理症状」、抑うつ感や落胆、不安、疲労感、記憶力や集中力の低下など ・「身体症状」、女性と同じく発汗やほてり、睡眠障害、関節・筋肉関連の症状など ・「性機能関連症状」、性欲の低下やED(勃起障害)   いずれの症状も男性ホルモンである「テストステロン」の減少が問題だとされています。   「テストステロン」は筋力トレーニングでの増加がみられるホルモンで、筋トレとテストステロン関係性を示す論文が多数発表されています。   あひるの院では「楽トレ」という、寝たままインナーマッスルを鍛える事ができる機材を設けています。 詳細は下記URLからご覧ください。   こういったお悩みは相談し辛い上に、どこに相談して良いのか分からない・・・そういった方の手助けになれば幸いです!   TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno     あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2018年06月16日

インナーマッスルを楽トレで

インナーマッスルは身体を支えている中心に近い所にある筋肉です。 身体を支えるほ他にも骨格や骨盤を正しい位置に固定していたり、内臓系を守ってくれたりしています。 こんなお悩みはありませんか? ・長時間立っているのがつらい ・身体が捻じれている感じがする ・いつも腰がつらい ・つまずいて転びやすい ・猫背が気になる ・ポッコリお腹が気になる ・階段を上がるのが苦手 心当たりがある方はインナーマッスルの低下の疑いがあります。 そんなインナーマッスルをトレーニングできる機械が楽トレです!! 楽トレは特許も取ってある特別な機械で、市販されている腹筋ベルトは約3~5mmの深さまでしか届かないものと違い、「ダブルインパクト波形」という特殊な電気で約15cmの深さまで届きしっかりとインナーマッスルを鍛えることが出来ます。 楽トレでインナーマッスルをトレーニングすることで、骨格(骨盤等)をしっかりと正しい場所に固定することが出来、身体を支える力がつくので腰のつらさなどを予防していくことが出来ます。     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2018年04月07日

体重管理はなぜ必要なのか?

近年体重管理・体重コントロールについて当たり前のように指導されますし、母子手帳にも目安となる体重の増加について書かれています。 では、どうして体重管理が必要なのでしょうか? 妊娠中には、赤ちゃんの体重と羊水、胎盤、血液の増加など、自分の体重の増加分などを含めても、8~12kgの増加が理想だと言われています。 体重が増えすぎと赤ちゃんの通り道産道に脂肪がついてしまいお産が困難になったり合併症のリスクが高まります。では、体重が少なければ良いのかというとそんな事ありません!やせすぎも赤ちゃんの成長が心配になります。     過度な体重変化は、赤ちゃんだけではなくお母さんの健康にも影響を及ぼします。安産のためには、体重管理は欠かせないのです。 もし私達にお手伝いできることがあれば、いつでもご相談しにいらっしゃってくださいね。 鈴木 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

筋肉
2018年04月03日

筋肉に柔軟性があった方が良い理由~東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分 立川わかば整骨院~

4月に入り新学期、新入生、新社会人、新年度と環境が変わる季節になってきました。 環境が変わると体の方も変化が起き、体を痛める方が出てくるようになってきます。   いかに快適な日々を過ごしていくか、日頃のお体のメンテナンスが必要になってきます。   その中でご自身の筋肉は硬くなっていませんか疲れが抜けにくいなど不調になっていませんか? 不調改善をしていくために今回は筋肉の柔軟性があった方が良い理由を簡単になりますがお伝えさせていただきます。   ①筋肉は関節を動かす時に使う、骨格を支える時に使われています。 ②筋肉の中には神経があり、内臓器に影響を及ぼす。 の2つをお伝えさせていただきます。 ①は筋肉の柔軟性がなければ、関節に負荷がかかり過ぎて関節に不具合を生じてしまうケースがあったり、骨格の歪みに繋がるケースもあります。 ②は呼吸に関わる筋肉や胃腸を動かす筋肉があります。その筋肉に柔軟性が無く、神経の伝達が悪くなれば内蔵器の動きが悪くなり、体に不調を及ぼすケースがあります。   ①や②にを引き起こさないためにも日頃か筋肉の柔軟性を作り、保つためにも治療やストレッチ、運動などをして快適な日々を過ごしていけるお体にしていきましょう。 立川わかば整骨院にお体の事について気になる点がありましたらご相談ください。 治療が必要な場合は原因を追求し根本となる骨格から治して日常生活を快適に過ごして頂けるようにサポートしていきます。   立川わかば整骨院 東京都立川市柴崎町2-6-5  青木ビルディング101 電話番号:042-526-8518     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445