ブログ

2019年04月17日

ビタミンC の吸収率とは?

        ビタミンC 濃度はビタミンC を1g摂ると上昇しますが、4時間後には元に戻ります。 なので、4時間以内にビタミンC を摂れば血中濃度を高く保つことが出来ます。 18時間起きてる人なら、19回ビタミンC を摂ることになります。 ビタミンC を効かせるためには、こまめに取ることがポイントです。 ビタミンC は10gを超えると吸収しきれず、下痢を起こします。 逆に下痢が起こらないときは、ビタミンC の吸収率が上昇しています。 つまり、ビタミンC が非常に足りないことになります。 ビタミンC は摂取する量を頻度を上げて下痢になる手前の量(お腹がゴロゴロし始めるくらい)が最適量です。         TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2019年04月16日

ビタミンC 量を増やすと病気以外にも効果をもたらす。

  ビタミンcの量を増やすことで様々な効果を発揮することができます。 1つは[カゼに対するビタミンC の効用]です。 ビタミンC は吸収率が高く使い方にはコツがいります。 そのコツは量を多く使うということです。 特にビタミンC は[体内で1番濃度変化が激しいビタミン]と言われており人によって摂取量は変わります。 国が推奨しているビタミンC 標準摂取量は、1日当たり100mgで壊血病を予防できる量です。 カゼを治したり体調不良を改善したりするためには、より多くのビタミンC が必要です。 カゼや体調不良にビタミンC を効かせるためには体内ビタミンC 濃度を上げる必要があります。 ビタミンC の特徴として吸収されやすいのですが、排泄もされやすいのです。 ビタミンC 濃度を高めておくためにはビタミンC をまめに摂ることが必要です。     TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2019年04月15日

健康な身体へ

  水分はどのくらい取っていますか? 実は、1日に摂取する水の目安量は2リットルから2.5リットルと言われています。 人の身体は約6割が水でできていて、水を飲まないと、喉の渇き、めまい、吐き気、こむら返りなどの原因になり、20%損失で生命に危険を及ぼします。 水をしっかり飲むことで、体内で不要になった老廃物が尿として排出されるため、血液がサラサラになります。脳梗塞や心筋梗塞にかかるリスクも減り、免疫力、脳や内臓の機能が正常に働き、健康な身体になっていきます。 さらに、筋肉にしっかりと血液が送られるようになり必要な栄養を届けることで、質の良い筋肉になっていきます。 毎日水を2リットルから2.5リットル飲んで、健康な身体を作っていきましょう!       TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2019年04月15日

継続するダルさに!クエン酸🍋

  継続するダルさに!クエン酸🍋   ここの所、気圧や天気の変化が活発ですね。   気圧や天気の変化が続くと、体温調整に体の機能を使われてしまうため、代謝機能が低下して体に老廃物が溜まってしまいます😑   老廃物が貯まった状態の血液は「酸性」に偏っていきます。   基本的には人の血液は「弱アルカリ性」が健康な状態と言われています👆     まとめると 疲れている=血液が「酸性」に偏る 健康な状態=血液が「弱アルカリ性」 という事です。     血液を酸性→弱アルカリ性に近づける際に活躍するのが「クエン酸」です!   基本的な1日のクエン酸摂取量の目安としては2~5gと言われていますが、疲労やだるさを感じる時は5gを目安に摂ると良いかと思います。   5gのクエン酸を摂るには・・・ レモン 1個 グレープフルーツ2個 梅干し(大)5個     体の変化というのは中々急には起こりませんが、まずは1週間程度継続して摂ってみてはいかがでしょうか👋       TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2019年04月12日

ビタミンは欠乏症の特効薬である

  ビタミン欠乏症という言葉を聞いたことがあるでしょうか? ビタミン欠乏症とは、ビタミンが欠乏することによって様々な病気を引き起こすことがあります。 例で言うと、ビタミンC の欠乏症と言えば壊血病です。 壊血病は血管の材料であるコラーゲンが作られなくなる病気で体内から出血が起こります。 大航海時代、野菜や果物を長時間摂ることができなかった船員に多く見られ16世紀のヴァスコダガマの航海では、180人の船員のうち100人が死亡しています。 それぐらいビタミンが不足すると身体に影響を及ぼします。 また、ビタミンB1が欠乏すると末梢神経障害や心不全を起こす脚気になります。 今では、脚気による死亡は減りましたがビタミンB1同様不足すると病気の原因になります。 現代では、清涼飲料水の飲み過ぎなどによる単純糖質を過剰に摂ったことにより、ビタミンB1が不足するので、それによる脚気のリスクが高まりますので、なるべく清涼飲料水は摂りすぎないようにしましょう。 TEL:0425507222 https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分 〒197-0804 東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F 042-550-7222 受付時間 月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00 土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00 定休日 日曜・祝祭 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445