立川わかば整骨院

111
2017年10月19日

筋肉について学ぼう!その2~東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分 立川わかば整骨院~

一年も4分の3が過ぎ、今年も終わりが近づいてきましたね。 立川わかば整骨院の日下です! 季節が変わり、気温の下がり幅が大きくなり、体調を崩す方が増えてきました。 寒さ対策をしっかり行い、健康な体を維持していきましょう!!!     今回のテーマですが、筋肉について学ぼう!その2 というわけで、筋肉にはまだまだ知られていない働きやパワーがあります。 身体や内臓器を働かせるだけではなく、その他にも身体にとってとても有用な役割があることを知って頂ければ、より運動をすることへの意欲の向上につながると思います!       以前、筋肉の基本的な知識についてお話した通り、すべての筋肉は体重の約70%の重さ、身体を動かすための筋肉である骨格筋は体重の約40%の重さになる最大の器官であり、 筋肉には、身体を動かす骨格筋、血管や内臓器を構成する平滑筋、心臓を構成し、ポンプ作用を持つ心筋も3種類があります。       これらすべての筋肉は身体を動かすために働くものですが、それ以外にも身体にとって、とても重要な役割を果たしているのです! 筋肉の別の作用を知っている方は、なかなかいらっしゃらないので、これを機に筋肉のことをもっと知って頂ければと思います!       さて、今回のテーマである筋肉の別の作用ですが、主に骨格筋の作用になります。     それはなんと、骨格筋には血糖値を低下させる作用があるということなの です!     そもそも血糖値とは何かというと、血液中のブドウ糖濃度の事です。 基準値は空腹時、1デシリットル中、70~109ミリグラム。 食後2時間は、1デシリットル中、~140ミリグラム未満とされています。 この基準値を超えたものが糖尿病の疑いがある状態になります。   基本的に血糖値を下げるのは、膵臓にあるランゲルハンス島β細胞というと ころから分泌されるインスリンというホルモンです。   ですが、骨格筋はインスリンに頼らずに、血糖値を下げてくれるのです!   そもそも骨格筋は摂取した血糖の約70%を消費しています。 骨格筋を収縮させるという物理的な動きで、血糖を吸収する働きが活性化するメカニズムが最近になって大まかにわかってきました。   運動によって筋肉中のエネルギーを枯渇させると、骨格筋細胞内の酵素が反応して、血糖を細胞内に取り込む働きを活性化させます。 この働きはインスリンの作用に比肩する機能であり、健常者・2型糖尿病 患者を比べても、ほぼ同程度の結果が出せるのです!   また、運動をすることによって骨格筋のインスリン感受性の亢進、つまりインスリンが働きやすくなる状態を作ってくれるのです!       ここまで身体にいいことがわかれば、運動を行うことへの抵抗感は少なくなっていくのではないでしょうか?   それでも運動することに抵抗がある、どんな運動をしていいか分からないという方は是非、立川わかば整骨院までお越しください!!!    …

sss
2017年09月19日

あなたのカラダの硬さは大丈夫?~東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分 立川わかば整骨院~

    気温の変化が大きく、体調を崩しやすい日々が続きますが、皆様お身体の調子はいかがでしょうか? 大きな気温の変化は筋肉の緊張や自律神経系、内臓器の働きにも影響を及ぼすこともあります。 立川わかば整骨院で治療を行って、強い身体を作っていきましょう!!!     さて、今回のテーマですが、カラダの硬さ!!! 『昔から身体が硬いから~』とおっしゃる方もいますが、そもそも体が硬いとはどういうことなのでしょうか?   筋肉の柔軟性が無くて硬い、関節の可動範囲が狭くて硬い、神経系の影響で伸びないように筋肉が抑制されるなど、一人一人の身体で違いはありますが、大部分に筋肉の影響が出てきます。   『身体が硬い』=『筋肉が硬い』ということではありませんが、今回は筋肉にフォーカスしたお話をしようと思います。     筋肉は、アクチン・ミオシンと呼ばれるフィラメントで出来た「サルコメア」という最小単位で構成され、アクチンがミオシンの間に滑り込んだり離れたりすることで収縮します。 サルコメアは弛緩しますが、伸長することはないので、筋肉を伸ばすためにはストレッチが必要なのです。   気候・職場環境・服装などの環境的因子、ストレス・怒り・不安などの精神的因子、運動不足や加齢・睡眠不足・身体を酸化させる食生活・カフェインの過剰摂取などの様々な因子により、神経伝達と電解質の働きが鈍ったり、周囲の毛細血管が固まることにより血行不良になったり、拮抗反射の減弱、伸張反射の亢進、筋膜の弾力性や伸長性の低下、筋肉と腱周囲に石灰化が起こったりなど、筋肉の硬さの原因は多々あります。   日常の中の生活環境が大きく影響してくることがあるので、自分の生活習慣を見直してみるといいですね!   また、硬くなりやすい筋肉は、姿勢を維持する抗重力筋に多く、身体の後ろ側に集中しているため、 後ろ側の筋肉は時間をかけてじっくりとストレッチしてあげましょう!   足りない部分は、立川わかば整骨院に是非ともお任せください!!!!! カラダの硬さに関しての質問も気軽に聞いてくださいね!!!     立川わかば整骨院 東京都立川市柴崎町2-6-5 青木ビルディング101   電話番号:042-526-8518 日下 一貴    福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445      

2017年09月05日

体の変化にアンテナを!! 東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分 立川わかば整骨院~

気候の変化が激しい日々が続きますね。 コンディションを整えていないと急な痛みが押し寄せて来る場合が出てきます。 少し痛みが出た状態でも「大丈夫だろう」では無く、すぐに治療をして正常な体にしていくことが大事になります。 秋、冬に向けて少しでも痛みがある場合、治療をしていきましょう!! 立川わかば整骨院は痛くなってしまった原因を追求し根本となる骨格から治して日常生活を快適に過ごして頂けるようにサポートしていきます。 立川わかば整骨院  麻生 剛 東京都立川市柴崎町2-6-5  青木ビルディング101 電話番号:042-526-8518   福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2017年08月23日

筋膜リリースを体験しての患者様からのお声 東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分 立川わかば整骨院~

筋膜リリースを当院でされて患者様から喜びのお声をいただきました。 体の不調が早期回復してきております。   1度やっていただくとbefore&afterが感じとれますよ。   立川わかば整骨院は痛くなってしまった原因を追求し根本となる骨格から治して日常生活を快適に過ごして頂けるようにサポートしていきます。 立川わかば整骨院 東京都立川市柴崎町2-6-5  青木ビルディング101 電話番号:042-526-8518     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

2017年08月09日

筋肉について学ぼう!~東京都 立川市 中央線青梅線南武線多摩都市モノレール立川駅徒歩5分 立川わかば整骨院~

先日まで悪天候が続き、今日から大変暑い日になりましたが、皆様のお身体の調子はいかがでしょうか? 気候の変化が激しく、体調を崩しやすいのでお身体には是非ともお気をつけください!   さて今回のテーマは筋肉の基礎について! 普段何気なく身体を動かすのも、食べたものを食道から肛門まで運ぶのも、あなたの心臓を今でも力強く動かしているのも筋肉です! 筋肉は大きく分けて3つの種類があります。   私達が一般的に筋肉という、身体を動かす『骨格筋』   血液を流すトンネルである血管や、蠕動運動を行い、食べ物を運ぶ動きをし、内臓器を形成する『平滑筋』   心臓を動かす筋肉で、ポンプの役割をする『心筋』   人間の身体はこの3つの筋肉で成り立っているのです!       この筋肉たちはヒトの体の約70%を占め、骨格筋だけでも体全体の40%を占めています。 筋肉は600個以上の種類があり、骨格筋だけでは約400個もの種類があるのです!   人が一歩進むためには約200個もの筋肉が働くのです! 200個の中の一つの筋肉が異常を起こせば他の199個に影響してしまうということですね…   ちなみに余談ですが、笑顔を作るのに約17個、しかめっ面で約43個もの筋肉を使うようです。 しかめっ面よりも笑顔の方が筋肉には負担になりにくいですね!     自分の身体の70%を構成している筋肉についてもっと知りたい方は是非とも立川わかば整骨院へ!!!     立川わかば整骨院 東京都立川市柴崎町2-6-5 青木ビルディング101   電話番号:042-526-8518 日下 一貴      福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445