羽村ひかり整骨院

2017年04月15日

お客様からの喜びの声  ~東京都 羽村市 羽村ひかり整骨院~

  初めて来たときは腰が痛かったのですが 何回か通院していたらよくなりました。   R.T様   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 羽村ひかり整骨院 住所:〒205-0011    東京都羽村市五ノ神1-8-9 小野ビル3F 電話・FAX:042-554-3769 URL:http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/ E-mail:hikari@gerbill.com ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

unnamed (1)
2017年04月03日

どうして脚を組んでしまうのか?  ~東京 羽村市 羽村ひかり整骨院~

「どうして脚を組んでしまうのか?」 こんにちは。羽村ひかり整骨院の鈴木です。   今回は、脚を組んでしまう理由についてお話ししていきますね。 人は非対称な生き物です。 対称的な動作というものは日常生活には無く、右を運動、左を固定等別々の行動を行っています。 もちろん重心も同じです。 右に重心を置いて左をフリーにすることもあれば、逆もあります。 しかしながら、利き腕や利き脚、日常的の起こるストレスの方向などから重心を置く癖が発生します。 人は、接地面の多さで安定を得る事が出来ます。 例えば重心が左に寄っていたら骨盤が右に上がった状態になります。 人は無意識に接地面を求めるので左足を組み安定性を得ていますが、それは非対称性を更に強め、更なる歪みを誘発させます。 その歪みは骨盤と脊柱[背骨]に影響が出てしまい、全身に症状が出てしまいます。 全身に症状がでる前に普段心がけて欲しい事が脚を組まない様に意識して、 出来るだけ深く座りお腹を真っ直ぐ上に引き上げられるような姿勢をする事です。 そうすると背筋を伸ばす事で正常な場所に骨盤が戻ります。 それでも一人だとなかなかできない方は、 私達羽村ひかり整骨院のスタッフ一同と一緒に脚を組まないお身体をつくって行きましょう! 羽村ひかり整骨院 鈴木美佳   ↓     ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 羽村ひかり整骨院 住所:〒205-0011    東京都羽村市五ノ神1-8-9 小野ビル3F 電話・FAX:042-554-3769 URL:http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/ E-mail:hikari@gerbill.com ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

KIMG0067_R
2017年04月03日

正座をするとなぜ足が痺れるのか?! ~東京 羽村市 羽村ひかり整骨院~

どうしても正座をしないといけない場面があると思います。 その時に役に立つ正座と痺れについてお話ししていきます。 実は正座の痺れには、末梢神経が大きく関係しています。 正座した時脚の状態を考えてみましょう。 まず、膝下の部位で血管が圧迫され血液の流れが悪くなります。 これにより、末梢神経に必要な酸素が不足します。 さらに、皮膚に近い末梢神経は、 体の重みによって直接圧迫を受けます。 この状態を続けると知覚を伝える末梢神経の機能が低下し、 そこに異常電流が流れは始めます。 つまり、ジ~ン、ビリビリは 脚の末梢神経が異常を知らせる生体の防御反応というわけです。 この状態を続けていると<運動を命じる神経>も機能が低下し、 痺れ・痛みを伝える末梢神経が機能を停止して 無感覚の状態になってしまいます。 次に痺れの予防をご紹介します。 1.背筋を伸ばす:おへそを正面に向け 頭や体が天井方向へ引き上げられるイメージを持つ。 2.膝頭を少し開ける:女性は約3~4㎝、 男性は握りこぶし1個分開けます。 3.下半身にピッチリした服装は避ける。   もし正座等をして痺れてしまうようでしたら、ぜひ試してください! もしそれでも痺れてしまう様でしたら、人知れずに足を崩しましょう。 ただ、普段から足に痺れがあったり、 長時間正座をしていたら膝痛、足首痛、ふくらはぎを痛めた等が有りましたら、すぐに羽村ひかり整骨院を受診して下さい。 羽村ひかり整骨院は、 皆さんの健康に役立てる情報がたくさんあります。 何か悩みがあるようでしたら来院お待ちしております。   羽村ひかり整骨院 鈴木美佳   ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~ 羽村ひかり整骨院 住所:〒205-0011    東京都羽村市五ノ神1-8-9 小野ビル3F 電話・FAX:042-554-3769 URL:http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/ E-mail:hikari@gerbill.com ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~   福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

KIMG0046_R
2017年03月18日

タイトル猫背から来る様々な症状  ~東京都 羽村市 羽村ひかり整骨院~

もうすぐ春、そろそろ縮こまっていた姿勢を真っ直ぐにしてみませんか? 背中が丸くなり胸が縮こまっている状態を猫背と言いますが、猫背になると腰痛、肩こり、頭痛などの症状が現れるのですが、他にもスポーツ障害、美容面、内科的病気、メンタル面への症状が現れるのですがご存知でしたか?今回は、それらを紹介していきます。   ➀スポーツ障害 関節の動きが悪くなり、特に肩や股関節に著明に現れます。肩関節をフルに使う種目では、競技力だけではなく怪我をしてしまう要因にもなります。また、股関節が硬くなることで、腰や膝等にも負担がかかります。 ②美容面 顔や手足の浮腫み、カサカサ肌、肌のくすみ、化粧ノリの悪さ、 筋肉を使わないためお腹やお尻がたるみ、お腹がポッコリ出てしまいます。 頭が前に出ているため顔も大きく見えてしまいます。 ③内科的病気 うつ病、自律神経失調症(頭が常に下を向いているため首に強い負担がかかり、それにより自律神経が乱れる事があります。) ④内臓の不調 背中が伸び、常にお腹、肺などが圧迫された状態となります。これにより、臓器に大きな負担がかかり、胃痛や消化不良、呼吸が浅くなる、膀胱、子宮などに症状が現れる可能性があります。 このまま猫背のまま過ごしてしまうと悪い事が沢山起きてしまいます。 (ここに写真二枚) なので、私達羽村ひかり整骨院は、あなたにあった矯正法、姿勢方法をお伝えすることができますので猫背で体調が優れないなぁと思いましたら羽村ひかり整骨院に足を運んでみて下さい。 羽村ひかり整骨院 鈴木   羽村ひかり整骨院 東京都羽村市五ノ神1-8-9 3F 042-554-3769 http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445

KIMG0032_R
2017年03月18日

胸式呼吸とは?!   ~東京都 羽村市 羽村ひかり整骨院~

こんにちは。羽村ひかり整骨院の鈴木です。 今回は、胸式呼吸のやり方についてお伝えします。 胸に意識を集め大きく胸を広げて、鼻から息を吸います。この時お腹を膨らませない様に、腹筋に力を入れて、引っ込ませます。自然に息を鼻から出す時もお腹は引っ込んでいます。(ポイント:両手を肋骨の辺りに当てて、胸を膨らませるのを意識して行います。)呼吸は、呼気時、吸気時に交感神経が刺激されます。 交感神経が刺激されると身体や脳を覚醒させ、深層筋部(インナーマッスル)を活性化させ、さらにダイエット効果も期待できます。 前回ご紹介した、胸郭拡大ストレッチを加えて行えればきれいな姿勢を作る事ができます。 一日何回行ってもokですが、オススメは早朝です。早朝、深呼吸をして交感神経を刺激し健康な1日を始めましょう!     以上 羽村ひかり整骨院 鈴木でした。   羽村ひかり整骨院 東京都羽村市五ノ神1-8-9 3F 042-554-3769 http://seikotu.net/hamurahikariseikotuinn/     福生整骨院グループ 〒197-0022 東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F 電話番号:042-553-5445