昼寝は必要

83D5C662-E61A-4385-ACE8-18221C5DE902

 

お昼頃に眠くなるのはどうしてでしょうか?

私達の体は、就寝時刻からおよそ15時間後に眠気が最も強くなるようにできています。

例えば前日23時に就寝した場合翌日の14時に眠気が強くなります。

この眠くなるタイミングで計画的に昼寝をすれば、眠気を解消できます。

昼寝って起きた時スッキリする人とだるくなる人いませんか?

なんで寝たのにだるくなるかというと寝る姿勢が悪かったり、睡眠時間や寝る時間が悪いとだるくなってしまうことがあります。

         正しい寝方のポイント

時間は1520分程度

   長くても60分〜90分が良いとされています。

●15時以降は昼寝しない

    夜の睡眠の質を下げてしまいます。

横にならない

   ソファーなどで横になって眠ってしまうのも眠   

   りすぎの原因になりがちです。

昼寝の睡眠は夜の2〜3時間に相当すると言われています。この睡眠は身体ではなく脳の睡眠ですので、昼寝後の脳がパッとスッキリする感じが得られるので、気をつけてみてください。

 

 

TEL:0425507222

https://peraichi.com/landing_pages/view/ahiruno

あひるの整骨院  秋川駅徒歩1分

〒197-0804

東京都あきる野市秋川2-7-7 メディオ秋川1F

042-550-7222

受付時間

月~金:AM 9:00~12:30/PM 3:00~8:00

土曜日:AM 9:00~12:30/PM 2:00~5:00

定休日 日曜・祝祭
福生整骨院グループ

〒197-0022

東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F

電話番号:042-553-5445

  »