骨盤の大きさで安産になる!

骨盤は、ご存知の通り赤ちゃんを10か月もの間支え、子宮全体を包んでくれています。安産になるためには、赤ちゃんが楽に通れる大きさが必要です。

その際赤ちゃんがお腹から出てくる際の通り道で‘‘骨産道“と呼ばれる通り道が重要になります。

骨産道

骨産道が広く滑らかでしたら、当然の事です赤ちゃんがスムーズに出やすくなります!ですが、骨盤を歪んだりしていると骨産道も歪んでしまいボコボコになってしまいます。いざ出産の時に赤ちゃんは骨産道をスムーズに通る事ができず難産になる可能性があります。(><)

残念な事に骨盤の大きさは自分自身でどうにかできるものではありません。もちろん、お尻の大きさ=骨盤の大きさではありませんので見た目にお尻の大きな人が安産かというとそういう訳ではありません。骨盤の歪みによって赤ちゃんがスムーズに出るか決まりますので歪みの無い骨盤を一緒に作りましょうね! 鈴木

妊娠2

 

 

福生整骨院グループ

〒197-0022
東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F
電話番号:042-553-5445