水分補給の落とし穴!!

 

 

 “ペットボトル症候群”という言葉をご存知でしょうか?

 

 

softdrink

 

 

暑さで喉が乾きやすい夏場に多発しやすく、

 

ペットボトル(清涼飲料水)を繰り返し飲むと起こるものです。

 

 

 

正式には「清涼飲料水ケトーシス」と呼ばれ、

 

血糖値が急激に上がることで血糖値を下げるホルモンが出るが

 

それを上回る量の糖分が摂取されてしまうと

 

ホルモンが効かなくなる状態なってしまうものです。

 

将来的に糖尿病にもなる可能性がグーンと上がってしまいます。

 

 

 

それはなぜ??

 

清涼飲料水は飲みやすくする為に驚くほど大量の糖分が含まれています。

 

500mlに対して50~70gの糖分が入っていて、

 

紅茶と角砂糖に例えると

 

カップ1(150ml)に対して5(20g)入っている状態です。

 

これって甘くないですか!?

 

c667527bcc8dfe9541702bbd8b6aa45f

 

清涼飲料水を飲む

 

  →血糖値が急激に上がる

 

    →(血糖値を下げようとして)喉が渇く

 

清涼飲料水を飲む

  

  →血糖値が更に上がる

  

→喉が渇く

 

→繰り返し……

 

 

その他、

➀身体が怠くなる

 

➁頻尿

 

➂吐き気

 

➃腹痛

 

➄意識障害

 

といった症状が出て、重度のものになると~➄が出てきます。

 

意外と怖いですね。
96687662dfccd2aecb53a6cddfc0ec0c

 

 

 

対応策としては、“清涼飲料水をやめる!これです。

 

ただ、中々やめられない方は清涼飲料水を水やお茶、カロリーゼロの飲み物にかえることです。

 

特に緑茶や紅茶に含まれているポリフェノールには血糖値を下げる効果もあります。

 

が、頻繁に飲むことによるカフェインの大量摂取には注意してくださいね。

 

カフェインの摂取が怖い方はノンカフェインのお茶でも効果はあり、

 

それらには食物繊維が含まれているので血糖値の上昇を緩やかにしてくれ、

 

血糖値を下げるホルモンの分泌を抑え内臓の負担も下げることができます。
喉の渇きが水分不足によるものと“錯覚することで悪化していく病気”なので

 

喉が渇いた時の水分補給に清涼飲料水はやめましょう!

 

 

 

立川わかば整骨院

 

東京都立川市柴崎町2-6-5 青木ビルディング101

TEL:042-526-8518

 

德永 媛香 

 

 

福生整骨院グループ

〒197-0022
東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F
電話番号:042-553-5445