夏の悩みの種 熱中症 東京都羽村市羽村駅徒歩30秒羽村ひかり整骨院 

みなさん、こんにちは

羽村ひかり整骨院の田村です。

さて、今回はタイトルにもある通り「熱中症」についてお話しさせていただきたいと思います。

だいたい7月から9月くらいにかけての熱い時期に多く聞く話題ですね。

 

熱中症の症状としては、

ステージ1(軽症) 顔が青白くなる、手足がケイレン・しびれが出てきた、気分が悪くなる

ステージ2(中等症) ヒドい疲労感、頭痛、吐き気

ステージ3(重症) 意識障害、内臓の機能不全

1なら木陰などで休む、2なら病院にいけば大丈夫ですが・・・

もっとも注意すべきは3で、救急車で早急に病院にて処置を施さなければ、障害が残ってしまったり、最悪の場合死亡してしまいます。

つまり、室内であろうと屋外であろうとも「気分が悪く」なったのなら無理をせずに休むのが一番なのです。

 

予防策としては、水分補給を始め、塩など塩分が含まれたものを摂取したりするのも大事ですが、何よりも影あるところで休むのが一番大事です。

無理する事無く、この夏をお楽しみください!

 

 

福生整骨院グループ

〒197-0022
東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F
電話番号:042-553-5445