ランニング時の脇腹の痛みについて~東京都福生市 青梅線福生駅徒歩4分 福生整骨院~

近年、健康志向が高くなっておりランニングを始めた方も多いのではないでしょうか?

 

走っている時に脇腹が痛くなったことがある人も多いと思います。

その痛くなる場所で原因が違うので少し紹介します。

 

⓵左脇腹の痛み

ここには脾臓が関係してると言われています。

脾臓は血液中の赤血球の貯蔵と、古くなった赤血球や血小板の破壊を行っています。

走ると体中の筋肉がより多くの血液を求め始めます。すると脾臓が反応し収縮して血液を送り出します。

その収縮時に痛みが出るのです。

 

⓶右脇腹の痛み

ここは肝臓と横隔膜が関係してると言われています。

走った時に重量のある肝臓が揺れて横隔膜を引っ張り痛みが出るのです。

 

⓷みぞおち付近の痛み

ここは胃が関係してると言われています。

走った時に胃が揺れることによって腹圧がかかったり、胃への血流が悪くなったことによって痛みが出ます。

 

以上のように同じ痛みでも場所によって原因が全く違うので把握できていると良いですね。

また、対策としては

左脇腹が痛くなったら、左手を挙げてそのまま体幹を右側に少し傾けます。

右脇腹の痛み時はその逆を行います。

そうすることで痛みが解消されると言われていますのでぜひやってみてください。

 

しかしこの時期は非常に暑くなっているので水分補給をこまめに行いながら、しっかりストレッチをして無理のないように運動してください!

 

 

福生整骨院グループ

〒197-0022
東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F
電話番号:042-553-5445