どうして脚を組んでしまうのか?  ~東京 羽村市 羽村ひかり整骨院~

「どうして脚を組んでしまうのか?」

こんにちは。羽村ひかり整骨院の鈴木です。

 

今回は、脚を組んでしまう理由についてお話ししていきますね。

人は非対称な生き物です。

対称的な動作というものは日常生活には無く、右を運動、左を固定等別々の行動を行っています。

もちろん重心も同じです。

右に重心を置いて左をフリーにすることもあれば、逆もあります。

しかしながら、利き腕や利き脚、日常的の起こるストレスの方向などから重心を置く癖が発生します。

人は、接地面の多さで安定を得る事が出来ます。

例えば重心が左に寄っていたら骨盤が右に上がった状態になります。

人は無意識に接地面を求めるので左足を組み安定性を得ていますが、それは非対称性を更に強め、更なる歪みを誘発させます。

その歪みは骨盤と脊柱[背骨]に影響が出てしまい、全身に症状が出てしまいます。

全身に症状がでる前に普段心がけて欲しい事が脚を組まない様に意識して、

出来るだけ深く座りお腹を真っ直ぐ上に引き上げられるような姿勢をする事です。

そうすると背筋を伸ばす事で正常な場所に骨盤が戻ります。

それでも一人だとなかなかできない方は、

私達羽村ひかり整骨院のスタッフ一同と一緒に脚を組まないお身体をつくって行きましょう!

羽村ひかり整骨院 鈴木美佳

unnamed (1)

 

unnamed

 

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

羽村ひかり整骨院
住所:〒205-0011
   東京都羽村市五ノ神1-8-9 小野ビル3F
電話・FAX:042-554-3769
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

福生整骨院グループ

〒197-0022
東京都福生市本町58 メゾンンドヌール山崎1F
電話番号:042-553-5445